HACO 正規取扱ブランド一覧

カール・ハンセン&サン

カール・ハンセン&サン社は1908年にデンマークのオーデンセで創業されました。当時は、貴族階級の城主や領主などに、フレンチスタイルの家具を製作販売していました。ハンス.J.ウェグナーとの共同作業は1946年から始まり、Yチェアを含む最初のコレクションは1950年に発表されました。以来、数多くの作品が、カール・ハンセン&サン社とハンス.J.ウェグナーとのコラボレーションによって生み出され、製品の確かなクオリティーと、美しく、独創的なフォルムによって、デンマークを代表する名門メーカーとして世界中で高い評価を受けています。

http://www.carlhansen.jp


ppモブラーの画像

1953年、家具職人の兄弟アイナー・ペダーセンとラース・ペダー・ペダーセンにより「PPモブラー」は始まりました。現在は、デンマークでも数少ない工房の1つです。世界的に著名なデンマーク人のデザイナー、ハンス・J・ウェグナーの作品がコレクションの多くを占めています。代表的傑作は、PP501 ザ・チェア。 これは、1960年ジョン・F・ケネディのアメリカ大統領選、2009年バラク・オバマの大統領国際会議でも使用されました。

http://www.pp.dk/index.php


アルテックの画像

北欧フィンランドの家具ブランド「アルテック」が日本でスタートを切ったのは、2006年のことです。「スツール60」は世界で一番の売り上げを誇るほど、日本で愛されています。「アルテック」とは、「アート」と「テクノロジー」を掛け合わせた造語です。1935年、建築家であるアルヴァ・アアルトをはじめとする4人の若者により設立されました。

http://www.artek.fi/index.html


kvadratの画像

1968年に創業した「クヴァドラ社」は、スカンジナビアの伝統に根ざしたデザインが特徴的なヨーロッパ有数のデザイン・テキスタイル・メーカーです。ロンドンのスイス・リー本社ビルやニューヨーク近代美術館、ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホール、ベルリンのライヒスターク、デンマークのコペンハーゲン・オペラハウスなど、世界各地の建築物で採用され現代のテキスタイル市場を牽引しています。クヴァドラのデザインは、この分野における美的、技術的、芸術的な限界の押し上げとなっています。

http://kvadrat.jp/


ルイスポールセンの画像

1874年に創業したデンマークの照明メーカーであるルイスポールセン。“形態は機能に従う”というスカンディナヴィア・デザインの伝統にもとづく製品づくりをしています。ポール・ヘニングセン、アーネ・ヤコブセンといった才気あふれるアーキテクトやデザイナーとの密接なパートナーシップにより、数多くのプロジェクトから生まれてきた製品は、ある特定の場所で必要とされた光の機能と雰囲気のために開発され、現在ではルイスポールセンのスタンダード・アイテムとなっています。

http://www.louispoulsen.com/


レクリントの画像

20世紀初め、デンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントは、紙を規則的に折り上げて作る手づくりのランプシェードを生み出しました。このシェードは、美しいデザインだけではなく、機能的にも優れたあかりの名品として世に知られ、1943年に「レ・クリント社」が創立されました。2003年には、デンマーク王室御用達にも選定されています。創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして北欧デザインの代表作として世界中を魅了し続けています。

https://www.leklint.com/


ハーマン・ミラーの画像

1923年、ミシガン州のスター・ファニチャー・カンパニーを買収したハーマンミラー社は、1946年にジョージ・ネルソンをデザインディレクターとして迎え、チャールズ&レイ・イームズ、アレキサンダー・ジラード、イサム・ノグチといったその時にもっとも活躍していたデザイナー達とのパートナー関係を積極的に築いていきます。小さな家具メーカーでありながら、 1950年代の初めには、ハーマンミラーはモダンデザインの家具メーカーとして世界的にその名を知られるようになったのです。代表的な作品は、イームズシェルチェア・ラウンジチェア、アーロンチェア、アルミナムチェアなど。

http://www.hermanmiller.co.jp