ハコイエOPEN HOUSE

6月18日()、19日()10:00‐15:00

榛原郡吉田町神戸

 

※受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

ヘリンボーンのフローリングが美しい南向きの角地に建つ30坪のハコイエ。

ヘリンボーン仕上げのフローリングが美しいLDK。柔らかな木目のHACOオリジナルアイテム「simple cupboard」と、清潔感あふれるステンレスキッチン。

リビングからつながる吹き抜け階段の先には、3.5帖の書斎、そして約13帖の空間。HACOオリジナルの可動収納「simple move partition」により、自在に間取りの変更ができる「収納と可変性」が充実した空間を実現。

無駄のない設計・シンプルな間取りで、長期優良住宅・耐震等級3も実装した、30坪のなかに豊かなデザイン性と機能性を取り入れたハコイエです。

 

  

敷地面積:179.29㎡(54.24坪)

施工面積:109.30㎡(33.06坪)

間取り:3階建て 3LDK 書斎

 


ハコイエ OPENHOUSE

ポイント

 

1.お家のアクセントとなるヘリンボーン仕上げのフローリング

 

 

「ヘリンボーン(herringbone)」とはニシンを意味する「herring」と、骨を表す「bone」を組み合わせた言葉。V字が連なった模様が魚の骨に似ているため名付けられました。衣類の織り方・編み方にも使われるこのかたちを、約18帖の1階LDKと、玄関ホールの床材に採用。お家を印象付けるアクセントとなる美しい床です。

 

 

2.ステンレスのキッチン×木目のHACOオリジナルアイテム「simple cupboard」

  

 

ステンレス×木地の対比が印象的なキッチン。清潔感と落ち着いた雰囲気のなかに、システムキッチン、カップボードとも大容量の収納を完備。使い勝手にもこだわりました。キッチンの横はそのままパントリー、洗面所へとつながり、最短距離で家事をこなせる動線になっています。

 

 

3.北欧家具の代表的メーカー“Carl Hansen&son”の「Yチェア」

 


 

ダイニングを飾るCarl Hansen&sonの「Yチェア」。1950年にデンマークのデザイナー・ハンス・J・ウェグナーより発表されて以降、半世紀以上にわたって世界中で愛されるダイニングチェアです。年月の経過とともに木肌の表情が味わい深くなり、使い込むほど愛着も湧き、生涯使い続けることができます。100を超す工程のほぼ全てが職人の手仕事で製作され、北欧のクラフトマンシップのシンボルとも言えるYチェア。ヘリンボーンの床によく合う北欧ならではのデザインをお楽しみください。

 

 

 

4.「大空間と可変性」HACOのsimple move partition

 

ライフスタイルの変化によって、家に求める間取りは変わっていきます。夫婦2人の暮らし、子供の誕生と成長、巣立ち後の生活。その時々で必要となる生活空間を自在に生み出すのが「simple move partition」です。時には収納、時には間仕切りとして、ひとつの空間を自在にアレンジできる可変性を生み出すHACOオリジナルアイテム。今回は2階の13帖を間仕切る様々な方法を通して、HACOのシンプルな間取りと可変性をもつ設計をお伝えします。

 

 

5.「収納」も豊富に

 

 

玄関には3帖の土間収納。棚の位置を自由に変えられる可変棚とすることで、靴はもちろん、外回りに関する道具を収納可能に。可変棚は室内のパントリーや納戸など様々な収納スペースで活用。豊富な収納スペースで生活空間をいつまでも整えやすく保てます。

 


※今からご相談のお客様で、最短のハコイエご入居は2023年5月予定になります。

※施工エリアは、静岡県中部 (静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、榛原郡吉田町、牧之原市)です。

※新型コロナウイルス感染予防対策をしております。十分な換気、アルコール消毒液の設置、三密を避けご予約制とさせて頂いております。

対応スタッフが少人数のため、お時間の調整をお願いする場合がございます。ご了承ください。