「189巾の床材」は完売いたしました

 

 

#1 189巾の床材

 ◆木そのものの良さを活かした「幅広」の床材

大自然で育まれた無垢のオーク材は、やさしくやすらぎのある暮らしをもたらし広く愛されています。

189巾の広めの床材はとても希少な建材。一般的な床材と比較すると、2倍以上の広さになります。

 

また、良質な素材をロットで注文することでコストを抑え、ハコイエの床材として使えるようにしました。今回は、約8棟分の量を確保することができました。

オークの木

 ◆「大切な人」の健康を考えた自然塗料の床

床の表面は、リボス社の天然オイルで仕上げています。アレルギー対応の自然塗料で、小さなお子さまでも安心して遊べる住まいを目指しています。

 

※リボス社は世界で最も早く自然塗料を送り出したドイツ最大手の「自然塗料メーカー」です。その特徴は「健康=人体への安全」に重点を置いた、自然かつ健康的な素材で開発された高品質の塗料であることです。

http://www.livos-jp.com/

 

※天然素材のため、木目や色合いが異なる場合がございます。
※天然素材のため、木目や色合いが異なる場合がございます。

 ◆「高品質」と「希少価値」

一般的な床材は一層なのに対し、HACO Limitedの床材は三層。層をつくることで反り・曲がりを生じにくくしました。じっくり素材と向き合うことで、高品質で価値のある床が生まれました。

 

[受付開始日] 2017年12月末 (限定8棟)

オーク材 189巾 ナチュラル塗装

※希少価値のあるHACO Limitedの床を是非ご体感ください。

 お問い合わせは、担当ディレクターがお伺いいたします。