BROOKLYN

ハコイエVINTAGEから、NEWテイスト「BROOKLYN STYLE」が登場しました。

ニューヨーク港に面し、レンガ造りの倉庫や工場、地下鉄も整備されているブルックリン。「BROOKLYN STYLE」とは、最新のトレンドが発信されているマンハッタンのスタイリッシュモダンとブルックリンの街並に残るレトロでヴィンテージ、またラフな雰囲気を組み合わせたスタイルです。ブルックリンは摩天楼のあるマンハッタンとは違い、高層の建物が少なくのんびりした気風があり、等身大の気取らないライフスタイルが好まれています。そのライフスタイルに共感し、HACOとしてコーディネートしたテイストが「BROOKLYN STYLE」です。




節のある幅広の木を使う事で、木目をきわだたせ表情をより豊かにしてくれるオーク材をセレクトしました。

とても暖かみのある色合いです。ナチュラルな家具色から濃い家具色迄とても合う雰囲気をかもしだします。

オーク材は、ウィスキーやワイン樽などの材料に広く使われるほど腐りにくく耐久性と木目の美しさが特徴

永く使いこまれるほどにその風合いが増していく素材です。


伝統的なアメリカンパネルドアは100年近く変わらず受け継がれているデザインです。

シンプルながらも細かなディティールにまでこだわった名品です。ベーシックで飽きのこないデザインはこれからもきっと受け継がれていくことでしょう。

Doorknob

鉄の質感そのままに、使いこむほどに味わいを出すその質感は、愛着を持って使いこまれることでしょう。


Subway Tile 

サブウェイタイルは、1903年

ニューヨークの地下鉄を建築するときヘインズ アンド ラファージェという建築家が地下鉄の設計と併せてこのタイルを設計しました。その際、日本の陶磁器に影響を受けデザインが行われたそうです。どこか懐かしい感じには理由があったんですね。


BOLSA LAMP

アメリカの工業系ランプをモチーフに、オリジナルの鉄素材を使用しデザインされました。ハケ塗りで塗装された味わいが、インダストリアルな雰囲気を演出しています。

ACME Furniture

アメリカン・ヴィンテージから得たインスピレーションをベースに、作り手の思いとこだわりを丁寧に抽出、表現しています。1940~70年代のヴィンテージ家具をイメージされ創られた家具

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)は独自の世界観ある家具を提案します。


WashCounter 

鋳肌のまま仕上げた部品。味のある懐かしい風情なのに、今の住まいにも違和感なく収まり、新鮮です。(画像はクラシック水栓取付け例)外付けのユニットで給水します。

MarineLAMP

ニューヨーク港に面し、レンガ造りの倉庫や工場、

地下鉄も整備されているブルックリン、その欠かせないアイテムとしてのマリンランプは、懐かしくも趣のあるハイライトを生み出します。


詳しい仕様について見てみる
詳しい仕様について見てみる
ハコイエの総額を計算してみる
ハコイエの総額を計算してみる
ハコイエの参考プランを見る
ハコイエの参考プランを見る