注文住宅ご購入をご検討中のお客様へ

 

消費税増税は2019年10月からの見込みですが、注文住宅は請負契約から引き渡しまでに数ヶ月かかります。そのため「経過措置」というものが用意されています。消費税が上がると住宅価格だけでなく、住宅ローンやローンの申込手数料、家電、保険料など影響を受けるものは様々です。今後、増税前の駆け込み需要や2020年東京オリンピック開催に向けての資材不足や業者の人工不足による価格の高騰が予測されます。住宅は一生に一度の大きなお買い物です。消費税引き上げ直前に慌てて購入するのではなく、ゆとりを持った住まいづくりをおすすめいたします。

※内容の情報は変更になる場合がございます。
※内容の情報は変更になる場合がございます。

②について、建築費用3,000万円の場合、消費税8%時[240万円] → 2019年4月以降の契約分から 消費税10%時[300万円]となり、60万円UPします。

新築ご購入やお引越しで家具、家電などを買い換えたいとお考えのお客様は、新しい家具の配置や移転までの家具の置き場も一度考えておきましょう。2019年10月1日までに入居できるか否かも視野に入れた計画が大切です。